・朔風について

アーカイブに広報誌朔風11号を掲載しています。ご覧下さい。

 

・朔風について

アーカイブに広報誌朔風10号を掲載しています。ご覧下さい。

 

・朔風について

アーカイブに広報誌朔風8号を掲載しています。ご覧下さい。

 

 

 明治45年、「木都」能代の産業を支える「秋田県工業講習所」として発足し、 平成24年に創立100周年を迎えた歴史ある伝統校である。 木材の街である能代港町の地元の人々の「東洋一の機械製作の技術の向上と加工産業の発展を」という願望で設立され、 地域産業発展に寄与する技術者の養成を期待して開校された。以来、社会に送り出された卒業生は、 それぞれ地域産業発展に、また、広く全国産業界で活躍している。

 本校の校是「和衷勤労」(わちゅうきんろう)は、「心の底からやわらぎ、心を同じくし、まごころをつくして励み行う」という意味を表しています。

 

 
本校のいじめ防止対策方針(PDFファイル)